電話占いアルティマblog

鑑定例やお客様からの声などを掲載しています

タグ:ユー先生

e02ひとつ年上の彼はとても優しけど、正直ちょっと頼りない。もう3年も付き合っていて、そろそろ将来も考えて欲しい・・・それで雑誌でみた ユー先生にお電話したのでした「彼は、仕事では粘り強い人だけど、ストレスを感じやすいんです。逆に加奈さんの方は男性の過去世が多くて男勝りになりがち。自分でもわかるでしょう?」と先生、はい確かに・・と言うと。「でも彼は、あなたの芯の強いところを気にっていますし、お互い自分にないものがあって相性はとてもいい。今は、エネルギーのまわりがよくないから、根本から変わらないとね。」いったい何をすれば・・・?「当たり前のことだけど、良い言霊で人と接したり、笑顔で挨拶すること。人との関係はエネルギー交流だから良いエネルギーは必ず伝わるの。」先生の優しい言葉は説得力があって聞き入ってしまいました。「これは、魂の会話。良いことも悪いことも物事には意味があります。魂の声を聞いて、加奈さんが変われば絶対に彼も変わる。焦らないで。」肩肘張っていた虚勢みたいなものがぼろぼろと落ちた感じ。その後人から「表情が柔らかくなった」と言われ、彼に物足りない思いをすることもなくなって逆に幸せを感じる瞬間が増えました。現実って本当に変わるんですね。

d02離婚の辛さを忘れ始めた頃、昔の恋人と偶然再会した由紀子さん。「私のことすごくわかってくれる。だけど・・・」 家庭のある彼との関係に迷い、 ユー先生に打ち明けたら「このままでは、辛いだけだって思っているんですよね?それなら考えて欲しいのは、今の関係は、彼の結婚生活がベースにあること。人間は360度見えるわけではないでしょう。彼は、優しい人だけど、家庭でも同じ顔を見せているんです」と先生は気遣いながらも真実に向き合わせてくれたそう。「彼への気持ちがわかるから、すぐ忘れなさいとは言いません。彼への思いは心の引き出しにしまっておけばいいの。自分でも気づいているから、電話をくださったのでしょう?」。その言葉にはっとしました。まさに核心。「彼への執着をなくすと、新たな出会いがsるのが視えます。私が保障します。」そんな霊視に勇気をもらい決心。彼との関係に一線をひいたところ、その後仕事で知り合った人が同じように離婚経験者。いろんな面で共感しあえて、しみじみと幸せを感じられるとか。あの時決心してよかったとも今も先生に感謝しているそうです。

ユー先生はとても優しいお方でした。悩んでいることや不安に思っていることを全て吐き出した時、決して否定せず励ましてくれました。また、未来は今よりも500倍は幸せになれると予言してくださり救われた気持ちになりました。人気のある先生とは伺っていましたがその理由が分かります。ユー先生の言う通りの未来になると信じてます。また何かありましたら報告しますね。

01you経歴:8年
使用占術:霊感、霊視、スピリチュアルカウンセリング、ペットに関する占い
得意占術:スピリチュアルカウンセリング
得意な相談内容:恋愛、仕事、人間関係、ペットに関する占い
マイブーム:ピアノ演奏、ペットと過ごす事

ご紹介:
不動のご指名数トップ!「パワーをもらって元気になった」の声を多数頂いております。 先生のパワーの助力で運気をあげて良い循環を作れることでしょう。

先生からお客様へのメッセージ:
愛情を持ってお客様の幸せを願っております。 運気を上げ、明るく生きる為の鑑定を行います。

ユー先生に鑑定して頂きましたところ、先生がおっしゃった通りになり大変驚きました。有難うございましたとお伝え下さい。

ユー先生に以前2回程お世話になりました。お蔭様で、息子も無事希望の職種につくことが叶いました。私も郊外の方に転居しまして、気持ちを新たに主婦業に専念しております。本当にありがとうございました。ご無沙汰しておりますが、又何か悩みが生じましたならお電話させていただきます。

e01バツイチ子持ちの私が恋をしました。相手は会社の同僚、正直自分がこんなに恋愛に夢中になるなんて思ってなかった。そんな思いで、ユー先生に相談しました。するとユー先生「恋に夢中で仕事や家庭が少しおざなりになってませんか?」と先生が指摘。確かに、残業族の少しでも一緒にいたくて、会社に残ることが多くなって・・・。恋愛のみならず、悩みや問題にはその意味があり、そこに気づき、自分自身を成長させないと、多方面に渡りうまく行かなくなってしまいます。表面だけを整えても、またすぐにこけてしまう。魂の根本的なことがら、確かな手ごたえを感じていただきたいんです」と話してくれて自分のふがいなさに気ついたんです。まず仕事と家庭の役割をしっかりこなすことが、恋愛にもよい影響を与えると先生。「お子さんを育てながら働く涼子さんを彼は、尊敬していますよ。」その言葉で目が覚めました。以来、恋愛は二の次という気持ちで、仕事や家庭に取り組めるように。そうして1ヵ月ほど過ぎた時、彼から「よかったら今度飲みに行きませんか?」と誘ってくれたんです。自分がすべきことをしたら本当に恋愛もうまくいきそうです。

このページのトップヘ